NHK テレビでイタリア語連載YAB仕事, タッチD, 人物, 女性

「シンギング・シスター」

イタリアのテレビで人気のオーディション番組「ザ・ヴォイス・オブ・イタリー」登場した歌い手は…!?

参考にと映像を観てビックリ!鳥肌が立ちました。映画やドラマのワンシーンみたい〜
海外と比べ、日本は教会や修道女に対しての印象は違うと思うのですが、インパクトありますよね!カトリック教会って柔軟なんだな〜と思ったら、教皇フランシスコの就任から変わってきたそうです。詳細は映像とアレッサンドロ氏のエッセイを読んで欲しい!しかし、こういった類いに登場する人(審査員)たちはなんて胡散臭いんだろう…それはどこの国にも共通!?

雑誌『NHK テレビでイタリア語』NHK出版 2014年 6月号のイラストです。
アレッサンドロ・ジョヴァンニ ジェレヴィーニ氏のエッセイにイラストを描いています。面白おかしく、どこか考えさせられるような内容。今のイタリアの香り?がふんだんに味わえます。4月からナビゲーターが北村氏から万梨音氏に変わりました。

デコボコした表情のある紙に描いたタッチ。


NHK テレビでイタリア語 NHK出版 2014年 6月号

内容紹介

北イタリア周遊でコミュニケーション術を身につける

毎週2分程度のミニドラマを使って実用的なイタリア語を学びます。イタリアロケは北部3都市(ヴェネツィア、ボローニャ、パドヴァ)。現地のイタリア人の会話を聞き取ります。中級者向けに「町の名人」インタビューや、目的地までの道順を聞き取る実用的なコーナーも。 ※新作

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
[興味や関心を表す]
・理由を聞こう
・好きなものを伝えよう
・相手の好みを聞こう
・相手の行動について聞こう

■講師:アンドレア・チヴィレ
■ナビゲータ:万梨音


2014/06/01