『Dolcissimo italiano』YAB仕事, タッチD, 人物, 子供, 建物, 料理・物

イタリア語エッセイ Dolcissimo italiano …per addolcire la vita di tutti i giorni

雑誌『NHK テレビでイタリア語』NHK出版で連載されていたアレッサンドロ・ジョヴァンニ ジェレヴィーニ氏のエッセイが一冊の本になりました。

面白おかしく、どこか考えさせられるような内容。今のイタリアの香り?がふんだんに味わえます。
アレッサンドロ・ジョヴァンニ ジェレヴィーニ氏の優しい人柄が伝わってきてほっこりします。
今まで登場した人物やモチーフをgiftにして詰め込みました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

内容紹介
レベル・コントロールされた原文と自然な訳文、豊富な脚注で辞書なしで手軽に読めると人気の対訳シリーズ。イタリア語エッセイ第2弾の『Dolcissimo italiano』は、ユーモアのセンスあふれる語り口で、イタリアへの愛情・語学教育の話題から難民問題などの時事まで、幅広いテーマを取り上げる。

内容(「BOOK」データベースより)
愛について、美や芸術、食について、社会問題について。イタリアの魅力や現状をあらゆる角度から描き、ギュッと1冊に詰め込んだイタリア語エッセイ。対訳、語注付き。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ジェレヴィーニ,アレッサンドロ・ジョバンニ
1969年、イタリア・クレモナ生まれ。吉本ばなな、松浦理英子作品のイタリア語訳を多く手がける翻訳家、作家。ヴェネツィア大学日本語・日本文学学科卒業後、東京大学大学院で学術博士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


2016/08/17