Fine2017年 03月号YAB仕事, タッチA, 人物, 建物, 男性, 風景

『Fine』(日之出出版)2017年 03月号「カリフォルニアの“今”にはどれもデニムがしっくりくる。」の挿絵を描きました。 前回のFine2014年10月号 Fine 2015年04月号の同じタッチでご依頼いただきました。

表紙の人見たことあるなあ…と思ったら、カヌーの羽根田選手でした。
このお仕事でチルアウト(Chill Out)って言葉を知りました。くつろいで時間を過ごすとか気を静めるとかの意味みたいです。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

雰囲気を変えようとしてみた効果は出ているでしょうか?
本当はサインを入れない方が(楽だし)いいなと思ってはいるのですが、保険として入れています。

過去にweb(個人でやられているまとめサイトのようなところ)で私のイラストが勝手に使用されていたことがありました。
偶然見つけたときは本当にびっくりしました。使用を止めてもらおうにも連絡先もわからなかったのでこのまま泣き寝入りかと思いましたが…ググってみたところ、親切に対処法をまとめてあるページがあるじゃないですか!
連絡先を知ることができたので、メールを送り無事使用を止めてもらうことができました。(身に覚えのない方に送ってないかドキドキでしたが、すぐに謝罪していただき、対処も速かったです)

参考になったサイトをいくつか貼っておきます。

連絡先が見つからないサイト運営者にどうにか連絡を取る方法

【著作権侵害】自分のアフィリエイトサイトがパクられた時の対処法

著作権侵害対処ナビ

連絡しても、内容証明を送っても、無視するところもあるようで挙句に裁判…そんな悪質なところじゃなくてよかったです。
旅するフォトグラファー  有賀正博

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

内容紹介
Fine3月号は、デニム総力特集です。Fineといえば、カリフォルニアの海、ということで、今月は「デニムでカリフォルニア気分!」と題します。
気持ちよくてナチュラルで、ヘルシーなカリフォルニアの空気感と、デニムのリラックスした雰囲気の相性はカンペキ。ぜひ真新しいデニムを着て、カリフォルニア的な日々を楽しんでください。
今をときめくアクティブな大人たちも勢ぞろい。表紙で登場してくれたリオ五輪カヌー銅メダリストの羽根田卓也さん、EXILE THE SECONDの全メンバー、ガンバ大阪の丹羽選手らの個性あふれるデニムスタイルも必見です。カラダを動かすことが仕事である彼らにとってのデニムとは?
山口達也さんはスノーボードでふかふかのパウダーとたわむれ、伊勢谷友介さんは食の未来について語ります。桐谷健太さんも初登場です。
湘南へ向かうクルマはBMW X1、何気ない腕時計はユンハンスというのが今の気分。ともに深く紹介します。サーファー好みのシューズやロゴ入り服も特集します。
気になったら、ぜひFine3月号を手に取ってみてください。アクティブでナチュラルな30代のリアルがここにあります!

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
この雑誌について
サーフ&ストリートマガジン


2017/02/10